ラーナーズの指導方針

 

なぜ英語を重視した学習スタイルなの?

個別指導塾なのに、なぜ英語を重視した学習スタイルなのか・・・
理由は3つです。

ネクストラーナーズには、英語の点数をアップさせる学習法があるから。

「高校進学・大学進学」「私立・公立」「文系・理系」
どの進路に進むとしても『英語』という教科は必須だから。

英検取得で高校受験の際、内申点が加点させて有利だから

英語の点数をアップさせるネクストラーナーズ式学習法とは?

ネクストラーナーズは、英語の総合力である4技能(聞く・話す・書く・読む)を
すべてまとめて学べる学習塾です。

ネクストラーナーズでは、「聞く・話す」「読み・書き」を一緒に学ぶことができます。英語の総合力が上がって、英語の点数をアップさせた生徒・児童がたくさんいます。

英語の成績が上がると、なぜほかの教科の点数も上がるの?

重要なことは、学び方でも教え方でもありません。
頑張ったら成果が出たという「成功体験」です。

以下の文章は、当塾の保護者の方々よりいただいたコメントです。

入塾して数カ月間は放課後から夜遅くまで塾に入り浸っているわりには、まったく成績が伸びず、はっきり言って大丈夫かと思った。でも、半年ちょっと経ったら英検3級に合格するし、学校の定期テストで英語の点数が2倍近く(前期中間考査 (6月) : 44点⇒後期中間考査 (11月): 80点)まで伸びた。しかも、それから数か月後に英検準2級にも合格してしまった。英語、あんなに苦手だったのに、びっくりした。ただ、それ以上に感心したのは、これまではどっちかというと、勉強に追われてばっかりだったのに、いまや自分からどんどん勉強するぞ、という感じで勉強を追うようになった。

堅川中3年Kくんのお父さま

学校の先生も周りの友だちもみんなから落ちる落ちるの大合唱だった。
とにかく杉並高校の吹奏楽部に入部したかったので、夏期講習期間中はとにかく辛かったが、がんばった。
ただ、入塾当初の惨憺たる有り様から比べると、入試が終わった後は自分が別人になった気がした。最終的に、第一志望校に合格できたので、うれしかった。この塾に入ってなかったら、いったいどうなっていたのだろう、と思う。ちなみに、基本的なことを定着させるには、すららはとても良かった。

両国中 → 杉並高1年Oさん

英語は成果・成長を感じやすい教科です。
「頑張れば自分もできる」という自信がつきます。
その自信は、他の教科への取り組みにもつながります。

英語以外の4教科(数学・国語・理科・社会)の授業も行っています。

英語以外の点数も飛躍的にアップしている生徒たちもたくさんいます。

ネクストラーナーズの特徴

ネクストラーナーズの「やる気のでる」「自信がつく」
授業を受けてみませんか?

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。